新着情報

2017.12.24

ラグビー部 明大に惜敗

ラグビーの全国大学選手権は23日、キンチョウスタジアムなどで準々決勝が行われ、京産大(関西2位)は21-27で明大(関東対抗戦2位)に惜敗しました。京産大は粘り強い防御で前半を0-6で折り返し。後半は得意のモールで相手ゴール前に迫り、11分に認定トライで逆転、15分にプロップ酒井(4年、春日丘)のトライで14-6とリードを広げた。しかし、力強い突破から反撃され3連続トライを許して再び逆転されると、32分にトライを返したものの逃げ切られた。

戻る

ページの先頭へ